MacOS Catalina以降でEWI-4000sの音色編集を行う方法

純正アプリのVizexは32bitアプリなので、MacOS Mojaveまでしか動きません。
※MacOS Catalinaから64bitアプリしか使えなくなりました。
フリーで公開されている代替アプリを使えば同等なことが可能になります。
Catalina、BigSurでの起動を確認しました。(Intel MacのMacBookAir 2020です)

なお、WindowsはWOW64機能のおかげで32bitアプリのVyzexが動かせます。 Windows10 Pro 64bit 20H2で起動確認済み。

EWItoolのダウンロード

下記URLにアクセスし、ページの一番下に書いてある「The latest version may always be downloaded here.」の「here」をクリックしてダウンロードページを開きます。
https://github.com/ledhed2222/EWItool

here.png

最新バージョンのpkgファイルをクリックしてダウンロードします。
EWItool-2.3.0.pkg(2021年4月時点での最新版。最終更新日は2020年9月19日)

dl_file.png

Macにインストール

ダブルクリックするだけでインストールできます。
このとき、OSがセキュリティ懸念で拒否してくるかもしれないので、拒否されたらシステム環境設定のセキュリティとプライバシーを開いて、ダウンロードしたファイルの実行を許可してください。

動かしてみよう

場所アプリケーションにEWItoolができているのでダブルクリックします。
ここでもセキュリティ懸念で拒否されたら、上記同様に許可してあげます。


添付ファイル: filehere.png [詳細] filedl_file.png 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-08 (木) 19:13:56