tinytrak4.gif
写真はBuildキット。実装済みは表面実装部品が使われている。

URL

http://www.byonics.com/tinytrak4/

機能

以下の情報はLCD対応Firmware(Ver 0.55α)を元にしている。

原文

The Alpha firmware is code for the Byonics TinyTrak4 to operate as an APRS Tracker, APRS receiver, KISS TNC, Text UI TNC, packet Digipeater, and more. It can display received data to a connected LCD display, send and receive APRS Text messages with a connected display and PS/2 keyboard, send weather reports, and send analog or digital telemetry. Firmware updates, and new code functionality can be downloaded and stored into the TinyTrak4 with a simple terminal program, or a custom Windows firmware loading application. Firmware and Documentation for the TinyTrak4 can be found at http://www.byonics.com/tinytrak4 . See this site for the TinyTrak4 Firmware Manual for instructions to load the Alpha firmware into a TinyTrak4, or to download the firmware loader program.

要約

GPSを併用した一般的なシステム図(ハンディ機VX7を使用し、完成品で揃えた場合の例)

TT4_System.gif

パラメタ設定

TT4はGPS/PCポートにPCをクロスケーブルで接続し、PC側は汎用ターミナルソフトを使用して、コマンドによるコンソール操作で行う。
TT4のGPS/PCポートは1つのコネクタでAポートとBポートの機能を有している。Bポートを使うかどうかはTT4基板上のジャンパで設定する。
通常はAポートのみの設定で構わない。BポートはGPSとPCを常に同時接続したい時に使用する。
ブートストラップ(電源ON後にESCキー3発)で設定モードに入れた時は、Aポートは19200bpsの設定モードとして機能する。通常モードではパラメタ設定されているGPSポートとして機能する。初期値では4800bpsのGPSポートとなっている。(AMODE/ABAUDで設定)

パラメタリスト

パラメタをExportした例

※検証が終わったらファイルへのリンクを載せます

テキストメッセージのキーボード操作


添付ファイル: fileexport.txt 1197件 [詳細] fileTT4_System.gif 1781件 [詳細] filetinytrak4.gif 1477件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-19 (月) 23:32:26