D4s.jpg

このページでは、WILLCOM D4をアマチュア無線に活用する例を中心に、D4に関するTipsをまとめた。

良いとこ、悪いとこ

良いとこ

悪いとこ

総評

不満だらけだが、小さいWindowsフルスペックというフィーチャーが、すべてを「しかたないなぁ」と割り切らせてくれている。
そりゃないだろ!と思うものもたくさんあるが、付いていないと思えば済むこともたくさんある。たとえばワンセグとか、カメラとか。
おそらく、D4は一発目なのでギリギリいっぱいいっぱいだったのだろう。次回作に期待したいところだが、私はそうそうPCは買い替えない(平均5年は使い倒す)のです。

便利に使うには

パッド上で指をくるくる回すとスクロールする「くるくる」

http://flspider.blog93.fc2.com/blog-entry-28.html
これは必須。
閉じた状態でブラウジングするには、これなしでは操作性が悪いため。

SLEEPするまえに回線を強制切断

http://kuwapon.blog.so-net.ne.jp/2008-11-22-4
アプリとサービスの二つのソフトが提供されている。
これを入れておくと、パケット通信中にSLEEPに移行する直前に回線切断をしてくれる。
ただし、自分が使っている限りだが、完全ではないみたい。失敗する条件があるらしいが調査中。

Bluesoleilはアンインストールする

アプリとの相性問題が起きやすい。Vista標準実装のBTドライバを使った方が無難。
たとえばUI-ViewではBluesoleilではBT-GPSにアクセスできなかった。
つながったBT機器:リュードのBTキーボード、サンワサプライのBTマウス、GLOBAL-SATのBT-GPS、BTヘッドホン... 基本的に問題ないようです。

旅行に持っていく為の小型ACアダプタ

消費電流(実測)

その1

秋月の通販コードM-2194「スイッチングACアダプタ 12V 1.5A(入力100V〜240V)」がベストチョイス。
内部定数を変更して、出力11Vに改造した。分解は爪で止まっているだけなので割と簡単。
容量はぎりぎりなので、USBに周辺機器をバスパワーで繋ぎたいときは注意が必要(お勧めできない)。 
12V/1Aの製品は容量不足で焼損するので使えない。
旅行先への持ち出し専用。

その2

一回り大きくてもよいのなら、通販コードM-26「24W級スイッチングACアダプタ 12V 2A」が良い。
分解もねじ本で簡単。容量も十分で余裕さえある。
USBにバスパワー機器を繋いでも十分な余裕がある。もちろん、繋ぎすぎは厳禁だが。
自宅で使用中。

アマチュア無線、電子工作関係で動いた(実用的だという意味)ソフト

動かなかったソフト

その他Tips

実験中(TELEC認証に影響する部分は触れないから、あまり期待しないように)


添付ファイル: fileD4s.jpg 1017件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-15 (月) 15:42:59