概要

EJ No.11の光物特集。これに出ていたドキドキスティックを参考に製作。
LEDをハート型に並べ、PICマイコンで点滅パターンを制御した。
スティックを握ると電源ONとなる仕組みを採用。

5歳になった娘の誕生日プレゼントの1つ。

構成

  • LED
    LEDは外側から黄・緑・赤の3色。
    これを5つのグループに分け、さらにLED集合は7個程度になるようにさらに分割した。
    LEDは合計39個。
    各グループのLEDは単純並列。直列にするには電源が低く、制限抵抗を全て付けるには
    場所を取りすぎる。輝度ムラはあるがおもちゃなので今回は無視する。
  • PICマイコン
    PIC12F675を採用。
    このチップは出力として5個のGPIOポートを扱える。残り1個は入力専用。
    この5出力をLEDの各グループに割り当てた。外周の黄色のみ3グループに分け、残りの
    緑と赤はまとめてそれぞれ1グループとした。
  • 電源
    単4電池2本の3Vで稼働させる。
  • スイッチ
    タッチセンサーとした。
    PNP Trをダーリントン接続し、PICマイコンのプラス側を制御。LEDは電池直結。
    2SA1313(チップ)を使用したのでHFEはあまり高くない。よってダーリントンで動かした。

点滅パターン

順番に点灯させていったり、点滅させたりといろいろなパターンを仕込んでループさせている。
早い点滅はパチンコ屋の看板みたいに見えるので、多少遅くした方が良い感じ。
疑似PWMを組んで明るさ制御もしてみたが、10msの10STEPでは段々になっていまいち。
滑らかさを求めて1msの100段制御にしてみる予定。
デューティーが70%を超えると明るさの変化が良くわからなくなってくる。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-23 (木) 21:27:25 (3680d)