OIK675-1.jpg

ラベル貼るとかっこいいね。

OIK675-2.jpg

中はこんな感じ。

回路図(手持ち部品に合わせてアレンジしたもの)

OIK675_SCH.jpg

回路に関するメモ(改善したいところ)

  • サイドトーン
    • 電源は3V直じゃなくて、LEDの定電圧を使ったほうが音が安定するだろう。
      • 回路図盛り込み済み。特に3V以上の電源を使いたいときは有効。
    • 発振周波数はもうちょっと下げたい。でも、220Kを使うと低すぎに思える。
      • 現状。
  • LED
    • もっと暗くても良いかも。220じゃなくて1Kでも大丈夫そう。
  • BATT LOWを知らせる方法は無いかな。やっぱ、LEDはパイロットランプ?
  • おっと! 回路図ミス。LEDのカソードはピエゾの下側が正しい。(図面はまだ直してない)
    • 修正済み
  • サイドトーン発振回路(Q3,4)に回路図ミスがありました。現物はOKでしたが・・・
    • 修正済み
    • 回路図の左側囲みのようにLEDで電源安定化させるとFBですが、それをやらなくても
      6V程度まではちゃんと発振することを確認しました。但し、トーン周波数は電源電圧依存します。

添付ファイル: fileOIK675_SCH.jpg 1131件 [詳細] fileOIK675-2.jpg 1010件 [詳細] fileOIK675-1.jpg 1064件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-08-31 (金) 14:22:48 (4339d)