BB6W.jpg

メーカースペック

  • 周波数:2〜30MHz
  • インピーダンス:50Ω
  • VSWR:2.0以下
  • 耐入力:250W(SSB)
  • 全長:約6.4m
  • 重量:0.8kg(アンテナワイヤーを含む)
  • 接栓:M-J型
  • 形式:ロングワイヤー型 ※ご注意:送信にはアンテナチュナーの併用が必要です。

手にした第一印象

  • 給電部が予想以上にでかい。500ml缶ビールを太くした感じ
  • こんな短いエレメントで2MHzから対応できるのかな?

屋外設置

  • 2階建て木造家屋の屋根に乗せた1.9m高のルーフタワー頂点に給電部を設置。
  • エレメント末端は、対角のベランダ隅に立てた4m長の物干し竿に固定。
  • 我が家ではこの位置関係で、クレモナロープは0cmとなった。エレメント長ぎりぎり。
  • 電力線よりもずっと低く、屋根より少し高い程度の地上高。
  • 燐家に近く平行。単3-200V引込み線とも平行。

受信比較

  • 比較アンテナはクリエイトの730V1-A。ただし、地上高は730V1-Aの方が2mほど高い。

7MHz

  • 730V1-AよりもSメータ読みで5〜9落ちる。(S9→S3、S9+20→S5)
  • 50%短縮ダイポール(730V1-A)との比較では、比較するに値しないレベル。

3.5MHz

  • BB6Wでは常時S7のノイズ。730V1-AではノイズでS振らず。
  • 弱い局はBB6Wでは全く聞こえない。
  • ノイズ対策を行ってから詳細比較を行う予定。

BC帯

  • BB6Wの圧勝。
  • Sの比較では、BB6W:S9+20dB、730V1-A:S7
  • BC帯は放送局の出力が大きいので、S7振るノイズを押しつぶして聞こえる。

送受信比較

  • 相手は10km離れたQRP局(5W)にお願いした。
  • 当方は50W出力。

7MHz帯

  • 当たり前だが、730V1-Aの圧勝。
  • Sの比較では、BB6W:319(相手→自分)-519(自分→相手)、730V1-A:579-599。
  • 信号強度としては概ねS9ダウン。

3.5MHz帯

  • 当方の受信ノイズが無ければBB6Wが勝ると思われる。
  • Sの比較では、BB6W:000-219、730V1-A:519-119。
  • BB6Wはノイズに埋もれてしまい、相手の信号は全く確認できない。相手にはかろうじて受信できる強度で届いている。
  • 730V1-Aはノイズの影響がほどんど無いので、相手の信号は完全に理解できる。しかし、こちらからの信号は存在のみわかる程度で全く理解できない。
  • 当方の受信ノイズが何とかなれば、730V1-Aをアンテナチューナーで無理やり使うよりは良い結果になるだろう

BB6Wは3.5MHz帯の送信でインターフェアーが発生

  • 3.5MHzの低い周波数でのみ、すぐ隣においてある液晶モニターにインターフェアーが入る。
  • アンプ内蔵スピーカーにも小さなブツブツ音が入る。
  • 周波数を上げてSSB帯にするとインターフェアーは無くなる。
  • 100Wを超えると自宅のインタホンが鳴る。1秒以上のCW連続送信のみ。

BB6Wで受けているノイズ

BB6W_NOISE.jpg PCスペアナ「WaveSpectra?」で観測した。50Hzから整数倍のスペクトラムが確認できる。
ACラインのノイズをモロに受けている感じ。

その後の調査で、このノイズの源は足元においてある無停電電源装置(APC社 SmartUPS1400)であることが判った。
このUPSが内蔵バッテリーに充電をしているときにノイズを発している。
室内側でBB6Wへ行く同軸ケーブルにコモンモードフィルターをつけたところ、このノイズを軽減することが出来た。
詳細は別途整理するが概略を書くと、長さ10cmのフェライトバーに耐熱テフロン同軸を巻けるだけ巻いたものが効いた。
他にもトロイダルコア2種(#44材と#77材)で同様に作ったチョークも効いた。
現在は室内側に設置しているが、これをBB6Wの給電部直下に設置する(特にフェライトバーに巻いたチョーク)事を計画している。

7MHZ_OTHs.jpg 7MHzのOTHスペクトラムはこちら。クリックで拡大します。


添付ファイル: file7MHZ_OTHs.jpg 771件 [詳細] file7MHZ_OTH.jpg 901件 [詳細] fileBB6W_NOISE.jpg 1543件 [詳細] fileBB6W.jpg 1509件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-28 (月) 13:10:49 (4131d)