目的

YAESU FT-8x7のCATポートより、RIGの現在モードを取得してPKTであることを出力する。
この出力によりTT3等をONにする。

このようなアダプタが必要な理由は以下の通り。

  • FT-8x7シリーズは、DATAポートに繋いだTNC等が送信動作をすると、RIGのモードにかかわらず送信になってしまう。
  • FT-857/897に関しては、FMモードやSSBモードで変調も乗ってしまう。

仕様

  • 接続ターゲットはFT-857とする。
  • CATポートより12Vが取得できるので、このアダプタとTT3の電源は共にここから貰う。
  • PKTモードの時のみTT3に電源を供給する。(またはPTT信号を有効にする)

詳細仕様

  • デバイスはPIC16F88
  • クロックは内蔵RCの8MHz(外付け水晶不要)
  • CATの通信速度は38400bps
  • ポーリング間隔は250ms
  • WDT(2秒)を併用し、CATの応答がないときはリセット(再起動)を繰り返す

ピン配置

PIC16F88 8MHz Internal RC Clock
	           +-----___----+
                  |            |
             (IO) 1 RA2   RA1 18 (IO) 
             (IO) 2 RA3   RA0 17 (IO) 
             (IO) 3 RA4   RA7 16 (IO) 
             (I ) 4 RA5   RA6 15 (IO) 
         GND      5 VSS   VDD 14      5V
       OTHER (IO) 6 RB0   RB7 13 (IO) Frame Err
      STATUS (IO) 7 RB1   RB6 12 (IO) Overrun Err
          Rx (IO) 8 RB2   RB5 11 (IO) Tx
         PKT (IO) 9 RB3   RB4 10 (IO) Code Err
                  |            |
                  +------------+
CAT
       6 7 8

 Rx___3   4 5___GND
           \___Tx
        1 2

CATポートのTxはPICのRxへ、同様にRxはPICのTxに繋ぐ(クロス結線)
電圧はTTLなので直結可能。

その他の情報メモ

  • FT-857/897のCATポート12V出力は、本体電源に連動している
  • FT-817のCATポート12V出力は本体に非連動
  • FT-857/897の12V出力は3.15AのFUSEで保護されている。(3Aまで取れる?)
  • FT-817の12V出力は電源から10Ωを介している。(周辺機器用電源は取り出せない)
  • FT-8x7シリーズのCATコマンドはBUGGYで、MODEデータのデータ長が一部7ビットで返ってくる(CW/CWR/DIG)
    • MODEデータの上位4ビットをマスクすることで対応可能

回路図

(修正前です) CAT_MODE_CHECKER_FOR_FT8x7.gif


添付ファイル: fileCAT_MODE_CHECKER_FOR_FT8x7.gif 1383件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-08 (月) 22:22:45 (3692d)