車載してあるFT-857DMをそのまま移動運用に使用したく、パネル延長ケーブルを作りました。
パネルは運転席前にブラケットで取り付けてあるので、ワンタッチで外せます。
FT857DM本体はカーゴ部にサブバッテリーと共に設置してあります。
車の近くにキャンピングテーブルを出してパネル部を置き、FT857DM本体から引き出したケーブルで接続します。
音声はパネルまで来ていますから、CWパドルも一緒に引き出せればケーブル1本でできます。
延長ケーブルにLANケーブルを使用すると、パネル配線の6本にパドル配線の2本(GND共通)で丁度8本。
安価で色々な長さで売っているLANケーブルを使えるのが利点です。

FT-857のパネル延長ケーブルはRJ12という電話機で使っているのと同じサイズだが、6極6芯というあまり見かけないものを使用しています。
大阪の共立でプラグとケーブルが入手出来ます。RJ12は52円、6芯モジュラーケーブルは152円/m

これをKEY(パドル)信号と一緒に、LANケーブルでおなじみの8極8芯UTPケーブルに接続します。
RJ45同士の接続はLAN延長アダプタをそのまま使用。

FT857_panel_extension.jpg

こんな感じに仕上がりました。 左が本体側、右がパネル側。
白いボックスはLANケーブルの延長アダプタ(RJ45-J⇔RJ45-J)。ここに任意長のLANケーブルを繋ぎます。
白いケーブルがRJ12で、それぞれ本体(左)とパネル(右)に繋ぎます。
左の黒いプラグは本体のKEYジャックに挿します。

接続図は下記の通り。
パネル側だけKEY-GNDを6芯モジュラーケーブルから引き出す必要があります。

本体側LANケーブルパネル側
RJ12RJ45RJ45延長アダプタLANケーブルRJ45延長アダプタRJ45RJ12
6芯モジュラーケーブル1-1SP1-16芯モジュラーケーブル
2-2POWER-SW2-2
3-38V3-3
4-4GND4-4※
5-5TXD5-5
6-6RXD6-6
3.5Φ3極 P3.5Φ3極 J
2芯シールド1(TIP)-7DOT7-1(TIP)2芯シールド
2(RING)-8DASH8-2(RING)
3(BODY)-GND→※-3(BODY)

パネル側のKEY用2芯シールドの網線は、RJ45の近くで6芯モジュラーケーブルのGND線を引き出して接続する。

駐車場の車に設置したFT857DM本体と、庭に置いたピクニックテーブルを繋いだ例です。

FT857ext-1.jpg

FT857ext-2.jpg


添付ファイル: fileFT857ext-2.jpg 1119件 [詳細] fileFT857ext-1.jpg 1115件 [詳細] fileFT857_panel_extension.jpg 1256件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-21 (金) 13:21:41 (4318d)