RaspberryPi 3 Model-BにRTL-SDRをインストールして、SDRサーバにする

Raspbianをインストール

  • Raspbian StretchのFull版をMicroSDカードに焼く
    Stretchの最終版はJAISTのミラーサーバから入手可能(IIJとかにも有る)
    http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian/images/raspbian-2019-04-09/
    Stretch liteも捨てがたい。X使わなければこちらが軽い。
    http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian_lite/images/raspbian_lite-2019-04-09/
    ※RasPi4を使わないのであれば、今のところStretchを使っておいた方が良いと思う
  • /bootに空ファイル「ssh」を作る
  • /bootに「wpa_supplicant.conf」を作る
    ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
    update_config=1
    country=JP
    
    network={
        ssid="MySSID"
        psk="MyPASSWORD"
    }
  • sudo raspi-configで各種修正
    • host名を変更
    • piのパスワードを変更
    • localeを変更
    • time zoneを変更
  • 再起動
  • OSアップデート
    • $ sudo apt-get update
    • $ sudo apt-get upgrade
  • swapを無効にする
    MicroSDカードの書き換え限界に対応(俗に言う摩耗防止)するため、swapを無効にします。
    $ sudo systemctl stop dphys-swapfile.service
    $ sudo  systemctl disable dphys-swapfile.service
    $ sudo rm /var/swap

rtl-sdrのインストール

  • $ sudo apt-get install rtl-sdr
  • USBチューナを挿してテスト
    • $ lsusbでチューナーを認識しているのを確認
      $ lsusb
      Bus 001 Device 004: ID 0bda:2838 Realtek Semiconductor Corp. RTL2838 DVB-T
    • rtl_testを実行
      $ rtl_test
      Found 1 device(s):
        0:  Realtek, RTL2838UHIDIR, SN: 00000001
       
      Using device 0: Generic RTL2832U OEM
      usb_open error -3
      Please fix the device permissions, e.g. by installing the udev rules file rtl-sdr.rules
      Failed to open rtlsdr device #0.
      こんなエラーが出るので、blacklistを作成する。
      $ sudo nano /etc/modprobe.d/rtlsdr-blacklist.conf
      blacklist dvb_usb_rtl28xxu
      再起動して、もう一度rtl_testを実行
      $ rtl_test
      Found 1 device(s):
        0:  Realtek, RTL2838UHIDIR, SN: 00000001
      
      Using device 0: Generic RTL2832U OEM
      Found Rafael Micro R820T tuner
      Supported gain values (29): 0.0 0.9 1.4 2.7 3.7 7.7 8.7 12.5 14.4 15.7 16.6 19.7 20.7 22.9 25.4 28.0 29.7 32.8 33.8 36.4 37.2 38.6 40.2 42.1 43.4 43.9 44.5 48.0 49.6
      [R82XX] PLL not locked!
      Sampling at 2048000 S/s.
      
      Info: This tool will continuously read from the device, and report if
      samples get lost. If you observe no further output, everything is fine.
      
      Reading samples in async mode...
      Ctrl-Cで抜ける。
  • 自動起動を設定する
    $ crontab -e
    @reboot /usr/bin/rtl_tcp -a 0.0.0.0
  • PC側の用意
    • SDR#をインストール AirSpy?からSDI Sharpをダウンロードしてインストールする
      https://airspy.com/download/
    • SourceにRTL-SDR(TCP)を選択
    • ギアアイコンをクリックしてHostにRasPi?のホスト名かIPアドレスを入れる
    • ▶をクリックして受信開始
    • 周波数ズレはFrequency correction(ppm)で調整する
      私はNHK FMをリファレンスにして、調整値24でだいたい合った

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-13 (月) 20:58:03 (180d)