Victure_PC540.png

Victure PC540 IP Camera
https://amzn.to/34LM6sb

機能

  • FHD(h.264と思われる)
  • パン・チルト
  • Android/iOS対応
  • MicroSDへ記録可能(最大64GB)
  • 専用アプリからでしか映像を見れない
  • Windows用アプリはサポートに依頼しないと入手できない
  • 赤外線照明内蔵で暗視機能あり(暗くなると自動ONで固定)
  • WiFi?/LAN対応

注意すべき制限事項

  • 専用アプリでしか見られなく、Webブラウザで見ることは出来ない
  • 設定にはAndroidかiOSのスマホが必須
  • 契約回線によっては外出先からはアクセス出来ない
  • ナイトモード(赤外線暗視)はOFFに出来ないので、ガラス越しに外を写すと反射で見えなくなる

WiFi?で接続する場合のセットアップ手順

  • 準備
    • スマホに専用アプリ「ICP360」をインストール
    • メールアドレスを使ってアカウント登録
    • メールアドレスを承認(PINコードがメールで届く)
    • スマホとカメラは同じネットワークに繋ぐこと
      WiFi? APのプライバシーセパレーターがOFFになっていること
      WiFi? APの暗号化はWPA/WPA2で有ること(WEPは接続不可)
  • カメラをWiFi?に接続してアプリに登録する
    • カメラのリセットボタンを3秒押して、ピピと2回音が聞こえたのを確認する
      正面のLEDがゆっくりと赤点滅する(接続待機状態)
    • アプリにログインして、右上の+をタップしてデバイスを追加する
    • WiFi?接続を選択する
    • 接続するWiFi? APのSSIDを確認して、APの接続パスワードを入力する
    • スマホからピーピー音がでるので、ボリュームを上げてカメラに近づける
      WiFi?に接続完了するとアナウンスがでるので、そのまま15秒待つ。
    • カメラ本体のLEDが緑点灯になれば接続完了

PCでも見たい場合

  • サポートにメールしてアプリを送って貰う
  • インストールする
  • スマホアプリでカメラの暗号化設定を変更する
    カメラ選択画面でギアアイコンをタップし、暗号化方式を選択を開く。
    カスタム暗号化に切り替えて、任意のパスワードを入力する。
  • PCアプリ(IPC360)を起動してログイン。カメラを選択してパスワードを入れる。
    ただし、接続が出来ないことがある。そのときは!マークをクリックして、出てきたダイアローグでYesをクリックする。

画面に出ている時刻が1時間ずれているのを直す

スマホでカメラの設定を出して、音声言語とタイムゾーンを開き、タイムゾーンがGMT+8:00になっているのをGMT+9:00に変更する。

暗視機能を無効にする

光センサーが内蔵されており、周囲がある程度暗くなると自動的にナイトモードに切り替わる。
ナイトモードに切り替わると赤外線が照射され、映像は白黒に切り替わる。
明るさセンサーを騙していつでも昼間の状態にしてあげる。

方法1(赤外線をマスキングする)

カメラと光センサー部分を残し、黒のビニールテープをフロントカバー部分に貼る。
隙間があると光が漏れる。
レンズ周りは光漏れが起きやすく、どうしても光漏れのガラス写りが残る。
夜になると映像が白黒に切り替わることは避けられない。

方法2(ガーデンライトで光を当てる)

ネットで見かける簡単な方法。
暗くなると光るガーデンライトのLEDを引っ張り出して、センサー(レンズの上)に当てる。

方法2(分解して明るさセンサーを無効化する)

  • 分解手順
    • 底面のゴム足を剥がしてネジ3本を外す
    • 底面が外れるので、WiFi?アンテナのケーブルとフラットケーブルを外す
    • パン用モーターの回転枠をセンターのネジを外して抜く
    • 内側からマイナスドライバーをツメ(3カ所)に掛けてボディから頭を抜く
    • 頭から枠を左右に分解して外す
    • 頭を前後に分割するため、内側からマイナスドライバーを使ってロックツメを解除してバラす
    • チルト用モーターを外す
    • カメラ基板を外す
  • 光センサーを無効にする
    • カメラ基板を外すとLED基板が見えるので、一番上の2端子(フォトトランジスタ)に10kΩをパラにハンダする
      どのピンかわかりにくかったら、フロントカバーも内側から左右のツメを解除して外す

技術的な話

  • サーバはAmazon AWSを使って居るっぽい
  • ディレイは5秒ほど
  • HDモードでの使用帯域は400〜640Kbps程度。
  • パケットキャプチャしてみた
    amazonaws.com Amazon 443/UDP
    1e100.net Google 443:UDP
    GoDaddy? 19005/UDP
  • どうやって伝送しているのか?
    P2Pだと思うが、サーバを経由しているような気もする
    ルータに対してUPnPでNATしている様子は無い
  • ポートスキャンしてみた
    ORT STATE SERVICE
    23456/tcp open unknown
    34567/tcp open unknown
    2つ開いてる。
  • システムについて
    いろいろ調べたところ、この製品はP2Pで映像を転送しているのでは無く、
    この例ではAWSにストリーム送信して、それを見る形になっている感じ。
    ようするにYoutube Liveなんかと同じ方法だ。 パケットキャプチャで送信先を見る限り中国のIPアドレスには送信していない。
    開いているポートのうち34567はrtspのストリームポートみたい。

添付ファイル: fileIPC360_Setup_20191008.zip 29件 [詳細] fileVicture_PC540.png 37件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-18 (土) 21:54:49 (47d)